スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
081228lu1.jpg 081228lu2.jpg
081228lu3.jpg 081228lu4.jpg
LELOUCH (Male) ルルくん
Blue Classic Tabby & White


081228su1.jpg 081228su2.jpg
081228su3.jpg 081228su4.jpg
SUZAKU (Male) スザクくん
Cream Classic Tabby & White


3ヶ月齢を過ぎた兄弟です。今まさにやんちゃざかり!
ふたりとも良い感じのお顔に育ってきました♪(私たち好みの…という意味で…笑)

彼らの両親は、パパFanfanくんは父系が米系で母方が欧州系、ママFreresはパパもママも米仏ハーフという偶然にも面白い血統です。米国ラインを遡ると同系にいきあたり、仏ラインは全て別々。我が家にとっては外産のYoruから始まって4代目。(すでに2リッター目ですが) 繁殖可で譲渡することがほとんどないため、我が家で同じYoruラインのMikoが4代目を見せてくれた他は、まだどのラインも固定されていません。惜しまれるのは父系統で直系を残して来れなかったことですが、まあこれも仕方のないことです。
品種猫のブリードというのは、サラブレッド作りのように実はとても数学的で、私のような計算下手にはちょっと難解な部分もあるのですが、ハマるとこれが非常に面白いのです。
計算が当たるかどうかは、実際オトナになってみないと判らないのですが… もちろん一番大切なのは、健康と性質ですよ♪ この兄弟は性格も花マル♪♪
とにかく彼らの成長を楽しみにしている我々です。特に3年後あたりが♪
スポンサーサイト
2008.12.31 Top↑
081215lu1.jpg 081215lu2.jpg
081215lu3.jpg 081215lu5.jpg
LELOUCH (Male) ルルくん
Blue Classic Tabby & White
大家さん決定!

081215su1.jpg 081215su2.jpg
081215su3.jpg 081215su4.jpg
SUZAKU (Male) スザクくん
Cream Classic Tabby & White
大家さん決定!

まもなく2回目のワクチンをひかえたフレールっ子たちですが…
毎日飛び跳ねています。触るとすぐゴロゴロしてくれて可愛いのですが
狭い部屋を駆け回るのに人間の背中を蹴り通っていくので、
私たちの足や背中が被害に…。厚着の季節でホント良かった~。(苦笑)

スザクくんが良い感じで育っているので、できればキャットショーのアルター部門に
チャレンジして頂ける大家さんを希望しています。
私たちと一緒にショーを楽しんでみませんか?
興味のある方は左のフォームよりお問い合わせ下さいませ。
2008.12.17 Top↑
 081123lu2.jpg
081123lu3.jpg 081123lu4.jpg
LELOUCH (Male) ルルくん
Classic Tabby & White


081123su1.jpg 081123su2.jpg
081123su3.jpg 081123su4.jpg
SUZAKU (Male) スザクくん
Classic Tabby & White


2ヶ月齢を過ぎたフレールっ子たちです。
そろそろワクチンの時期ですが、大家の日程調整の方が問題…(-_-;)
数日前にスザクがステップ台の最上段をようやくクリアし、大好きなハンモックをルル兄と争えるようになりました~。それに最近同居したリックスという弟分をいたくお気に入りの様子で、いつも一緒に遊んでいます。リックスがもう少し小さいときは、ケージの外で遊んでいる時も一方的にオモチャにして逃げられていましたが、最近は弟分も反撃してくるので一層楽しいようです。

これまでの成長経過を観るところ、ルルはどちらかというと用心深い慎重派、スザクはおおらかな末っ子タイプのように伺えます。まあ弟の方はほぼ人口哺乳で育っているので、人間に対して無防備なのは当然かもしれませんね。今はまだ育児部屋のドアからほんの先までしか出かけていませんが、リビングから先のへやに進出するようになったとき、たくさんのおばちゃん(&おばあちゃん?)たちとどう対峙するのかが見物です。
そして興味深いのは、はたして彼らの運動神経はパパとママどちらに似ているのか?(笑)


とても人懐っこいスザクくんの大家さんを募集しています。
興味のある方は左のフォームよりお問い合わせ下さいませ。
2008.11.24 Top↑
081022Lu1.jpg 081022Lu2.jpg
081022Lu3.jpg 081022Lu4.jpg
LELOUCH (Male) ルルくん
Classic Tabby & White

081022su1.jpg 081022su2.jpg
081022su3.jpg 081022su4.jpg
SUZAKU (Male) スザクくん
Classic Tabby & White


今年のフレールっ子です。
前回の子猫たちが小さかったので、今回はどうだろうと心配していましたが
2頭兄弟のうちルルは、今のところ過去リッターと比べても、実に順調に育っています。
またスザクの方は若干小さく生まれてきた上に、ママの乳を上手く吸えなかったため
ほぼ完全に人口哺乳となりましたが、その割にはちゃんと体重を増やしてくれて
お兄ちゃんに少し遅れながらも、毎日元気に成長しています。
因に今回はふたりとも、既にドライフード食べてます~。(^_^;)

これまでお相手を務めてきたImiママの跡を受けて(?)今回のFreresのお相手は、
Cattery Feary Ringの看板オトコ Fanfanくんです。
面白いことにFanfanくんがパパのときはなぜか男の子が多いんですよね~。
実際 Imiと他の男の子の組み合わせのときは、女の子が多かったのでした。

10月がちょっと忙しかったため、前の分の写真をまだ編集していないのですが
こっそり過去記事にしていきますので、またのぞきにお立ち寄り下さいませ。

2008.11.05 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。