スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
 以下の事をご家族皆さまでご相談・ご確認下さい。

お家は猫を飼っても良いところですか?

* ご家族・ご同居の方全員が賛成していますか? 

* お家に猫アレルギーを持っている人はいませんか? 
それを承知で猫を受け入れる心の準備はありますか。
(アレルギーの有無は血液検査で簡単にわかります。)

* 猫は毎日ゴハンを食べて排泄します。
食餌やトイレ掃除の責任を毎日果たせますか?

* ノルウェージャンフォレストキャットは活発な猫です。
室内で充分に上下運動ができるよう工夫してあげられますか? 
またその活発さを受け入れられますか?(ツメ研ぎによって
家具や壁が傷つけられる事もあるかもしれませんよ?)

* 食費や医療費など、猫のためにきちんと計画を立てられますか?

* 転勤や人間の家族が増えるなど、人間の生活状況に変化があった場合も、
変わらず猫のお世話を続けていけますか?

* 猫も歳をとります。別れの日が来るその日まで、ケアし続ける覚悟はありますか?

 先住猫がいる場合

* その猫ちゃんは完全室内飼いですか? 
 外出自由の猫がいる場合、ウィルス感染の心配があります。血液検査の上室内飼いに。

* その猫ちゃんは健康ですか? 
 療養中の場合は、治るまで待った方がいいかもしれません。

* その猫ちゃんは老齢ですか? 
 活発な子猫を嫌がって、ストレスがたまるかもしれません。大丈夫?

* その猫ちゃんは去勢・不妊手術済みですか? 
 新たに迎える猫が異性の場合は、誤妊娠を防ぐためにも是非手術をしてあげて下さい。

* 先住の猫ちゃんをたてながら、どちらも分け隔てなく愛情を注いであげられますか?

* 新しい猫を単独でおける空間はありますか? 
健康状態や相性など様子をみるために、別室やケージ等で1~2週間の隔離飼育をお勧めします。特にひとりっこの時期が長い猫は、新しい猫を認めるまでに結構時間がかかるかもしれません。

 子猫がいない時でもご相談をお受けしております。
 お問い合わせ・ご質問は、こちらへお気軽にどうぞ。


***********************************************************
思いつきだけで猫を家庭に迎えてしまうと、次々と思いがけないトラブルが発生する事でしょう。トラブルは猫も人間をも不幸な思いをさせる事になります。
もし、上記の自問に気持ちのひっかかりがあるならば、今は猫を家に迎えるのに適正な時期ではないかもしれません。雄雌どちらにするか、何頭までお世話できるか‥‥等、ご家族皆さまでじっくりたっぷり時間をかけて、充分にご相談下さい。
2007.11.01 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。