スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
080414v2.jpg
VIRTUE(Female)ヴァーチェちゃん
大家さん募集中!

080414d1.jpg   080414d2.jpg
DYNAMES(Female)デュナメスちゃん 
大家さん募集中!

080414k1.jpg   080414k2.jpg
KYRIOS(male)キュリオスくん 
大家さん決定!


ちびっ子ギャングタイフーンの勢いが、少し落ち着いてきたのか
おばちゃんたちの権威が復活してきたようです。
まあ、それもJunoっ子が走り回り始めるまでの短い玉座ですが‥‥(^_^;)

彼らの成長を見守って下さる優しい大家さんを募集しています。
お問い合わせは左のフォームからどうぞ♪


さて、今回は彼らのルーツのお話でも♪
mamaフレールは我が家出身の万年樹と米国出身のImiの娘です。
ふたりとも半分は仏ライン、もう半分は米ラインの古い血が流れています。
万年樹くんは大家さんの頑張りで、N&M初のWタイトルを獲得してくれました。
ちなみに万年樹くんのママYoruは我が家初の輸入ノルです。

ImiはNajaと同じママを持つ米国出身の女の子です。
実はかつて、我が家のWebサイトを見たらしいフランスのブリーダーさんから、
「Najaを気に入ったのだがどこの出身か?」とメールを頂いたことがあります。
何が驚いたって、なんとその方は彼らのママの出身キャッテリーの人だったのです。
「Najaはあなたのラインなのですよ」と知らせると、彼も当然ながら
びっくりして大笑い。なにしろ自分のラインに心惹かれたわけですから。
でもこれは素晴らしいことだと思います。自分のラインが自分の理想どおりに
展開していっている何よりの証ですからね。私たちも、いつかどこかで見かけた
好みの猫が、N&Mのラインだった…なんてことになったらすっごく嬉しいなあ。(笑)

さて一方、papaのハジメちゃんはSAKURASAKUさんの出身。
英国出身のママとSakurasakuメインブラッドラインのパパ アダモ君との間に生まれました。
実はハジメちゃんのパパのパパのパパ…のそのまたパパは、
CHARLEY PAPAさん家のNikklasくん。我が家のYoruと同じ仏キャッテリー出身で、
ヨーロッパラインで初めてCFAのGCを達成した男の子です。
だからハジメちゃんとフレールは、共通の血がちょっぴりだけ流れているのですよ♪

美しい品種猫は宝石に例えられることがありますが、確かに宝石を磨き上げるごとく
時間と手間をかけ、ブリーダーは自分のラインを作り上げていきます。
我が家にやってきた猫たちも、そんな人たちの情熱の賜物なわけで
私たちを信頼して彼らを託して下さったブリーダーたちに、
感謝と尊敬の気持ちを忘れることなく、私たちももう少しの間だけ
私たちの宝石のために情熱を傾けたいと思います。

お家に血統猫を飼っているあなた? "その1頭の血統猫"には、
たくさんのブリーダーの願いと想いが、何代にもわたって積み重なっています。
いっぱい可愛がってあげて下さいね。

2008.04.19 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。