スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
081228lu1.jpg 081228lu2.jpg
081228lu3.jpg 081228lu4.jpg
LELOUCH (Male) ルルくん
Blue Classic Tabby & White


081228su1.jpg 081228su2.jpg
081228su3.jpg 081228su4.jpg
SUZAKU (Male) スザクくん
Cream Classic Tabby & White


3ヶ月齢を過ぎた兄弟です。今まさにやんちゃざかり!
ふたりとも良い感じのお顔に育ってきました♪(私たち好みの…という意味で…笑)

彼らの両親は、パパFanfanくんは父系が米系で母方が欧州系、ママFreresはパパもママも米仏ハーフという偶然にも面白い血統です。米国ラインを遡ると同系にいきあたり、仏ラインは全て別々。我が家にとっては外産のYoruから始まって4代目。(すでに2リッター目ですが) 繁殖可で譲渡することがほとんどないため、我が家で同じYoruラインのMikoが4代目を見せてくれた他は、まだどのラインも固定されていません。惜しまれるのは父系統で直系を残して来れなかったことですが、まあこれも仕方のないことです。
品種猫のブリードというのは、サラブレッド作りのように実はとても数学的で、私のような計算下手にはちょっと難解な部分もあるのですが、ハマるとこれが非常に面白いのです。
計算が当たるかどうかは、実際オトナになってみないと判らないのですが… もちろん一番大切なのは、健康と性質ですよ♪ この兄弟は性格も花マル♪♪
とにかく彼らの成長を楽しみにしている我々です。特に3年後あたりが♪
2008.12.31 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。