スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
  仔猫の譲渡にあたって‥‥次の事をお願いしております。

1)定期的なワクチン接種、健康診断、寄生虫予防を行うこと。
2)猫の健康状態に気を配り、不調の場合は速やかに獣医師に相談すること。
3)窓やドアからの脱走に気をつけて、完全室内飼いをすること。
  (外には予防できない病気と危険がいっぱいです。)
4)家族の一員としてその子の一生に愛情と責任を持って下さること。
5)適切な時期に避妊去勢して下さること。
  (形式は問いませんが獣医の証明書と共にご報告下さい。)
6)いかなる場合でも無断で猫を転売しないこと。
  やむを得ない事情で飼えなくなった場合はご連絡下さい。
  (里親探しのお手伝いをさせて頂きます。知人に譲渡する場合でも必ずご報告下さいね。)

********************************************************
年1~2回程度、成長の様子や近況をお知らせ頂けるととても嬉しいです。
(それ以上ももちろん大歓迎♪)

血統書をお渡しする前に、毛色等の確認のため、直接お伺いしたいとお願いすることがあるかもしれません。どうかご協力をよろしくお願い申し上げます。

オーナーさんとは親戚のようなおつきあいができるといいなあと願っております。ご縁ができたあかつきにはどうか末永く仲良くして下さいね。

 子猫がいない時でもご相談をお受けしております。
 お問い合わせ・ご質問は、こちらへお気軽にどうぞ。


********************************************************

仔猫の見学時期について
NFCの特長や両親の性格を知って頂くためにも、見学はとても有意義だと思います。
子猫が生後9週以降、1回目の3種混合ワクチンを終えてから、見学をお受けいたしております。ご希望の方は事前にご相談下さい。但し見学をお待ち頂くまでに、サイト上で先に子猫のご予約があった場合、そちらが優先されることがありますので、ご了承頂けますようお願い致します。

お引き渡しの時期について
仔猫がドライフードに慣れた事を確認の上、原則的に全てのワクチンが完了してからになりますが、生後2ヶ月半以降の子猫の状態をみて、新オーナー様とご相談の上その時期を決定させて頂きます。
小さいお子様のいらっしゃるお宅、人間が不在がちなお宅ヘは、2回目のワクチン完了後、生後3ヶ月以降のお引き渡しをお勧めさせて頂いております。4種/5種ワクチンの接種については最寄りの獣医さんにご相談下さい。

できるだけ直にお会いして猫を手渡したいと思いますが、遠方の方で空輸による受け取りを希望される方へは、生後3ヶ月半以降のお引き渡しをお勧めします。羽田空港から直行便のある空港、あるいはスケジュールの都合がつく限り、国内どこへでもお届けいたします。(交通費等のご負担をお願い致します)

お引き渡し前に検便および簡単な健康診断を行っております。ご紹介する子猫たちの両親は、いずれも抗ウィルス検査(猫白血病・猫エイズがマイナスであることの確認)済みです。

お引き渡しの際、小冊子、3種混合ワクチン接種証明書、現在子猫が食べているフードと少量のトイレ砂、ご署名頂いた猫譲渡契約書の1通。おもちゃ等をお渡しします。ショー出陳や繁殖予定などで必要な方へのTICAと CFA の登録証、及び血統書は後日発送になります。

猫代金に含まれないもの‥‥希望されるか、又はお引き渡し時期によって必要な2回目のワクチン代、お届けの際の輸送代&交通費(例えば空輸の場合かかる必要経費等)、キャリーバッグ代など。

仔猫の早期のご予約について
安易なご予約とキャンセルを防ぐために、当方では予約金をお預かりしております。一度ご予約が締結されると、当方の事情による以外のキャンセルには返金いたしかねます。どうかご予約は慎重に、熟慮に熟慮を重ねて、ご家族皆さまでご相談・ご検討下さいね。

去勢・避妊手術について
ペットとして飼われる方には、健康や動愛法の見地から去勢・避妊手術をお願いしております。
生後6ヶ月~1歳頃が目安ですが、猫の体調や成長度合を考慮し獣医師とご相談の上、その時期を決定して下さい。血統書は手術完了後にお渡しいたします。
また、ブリードタイプ以上の猫をペットとしてお求めの場合、不妊手術代の援助として、あらかじめ若干のお値引きをさせて頂いております。

交配について
N&Mの子猫は原則的に、ペットとして迎えて下さる方に優先的にお譲りしています。
ブリードを希望される場合、幾つか伺いたいこととお願いしたいことがありますので、お問い合わせ時にご相談下さい。専用の契約書をご用意しています。また交配相手についてもどうか随時ご相談下さい。血統の確認も然りですが、心情的に娘・息子のお相手はとても気になりますので‥‥(笑)NFCのより良い育種のために、幾らかでも助言を差し上げられることができるかもしれませんし、末永く真摯に意見交換のできる関係であり続けたいと願っています。もちろんご希望下さればお相手探しのお手伝いもさせて頂きますが、まずはおつき合いからよろしくお願い致します。(*^^*)

補足・・・仔猫のクオリティーについて
過去にご紹介してきた子猫の価格としては、タイプによって8~15万程度を基準にして設定しておりますが、その内訳は条件やその他の事情で変わることがありますので、あくまでも目安としてご判断下さい。手術をして飼って下さる方へは、手術費用を考慮して価格をお知らせしています。

私どもは生まれた仔猫に対してショークオリティーの選定を行いません。
といいますのも、国内における子猫の譲渡は早い時期であるため、例えばアメリカのように生後4ヶ月以降まで子猫を手元において、実際にショーに出陳するなどして、ショークオリティーであることを確認する事が出来ないからです。
ブリーダーによってその選定基準は違いますし、またNFCの成長率には特に個体差があります。

品種猫のブリーダーにとって、ショーはスタンダードの再確認に不可欠なものですが、ショーの評価は相対的なものであり、可能性を試す場所であると、私たちは認識しております。
ショーに興味のある方からのご相談は喜んでお受けいたしますし、最適な子猫をご紹介したいと願っておりますが、タイトル等の保証はいたしかねます。どうかご理解下さいね。

********************************************************
以上、仔猫を希望される方へのお願いです。
私どもは健康で性格の良い子猫をご紹介出来るよう出来得る限りの
努力と配慮を心掛ける所存です。ご精読ありがとうございました。
2007.11.01 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。