スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- Top↑
081228se1.jpg 081228se2.jpg
081228se3.jpg 081228se4.jpg
SETSUNA (Male) セツナ(刹那)くん
Blue Silver Classic (?)Tabby & White


081228na1.jpg 081228na2.jpg
081228na3.jpg 081228na4.jpg
NAYUTA (Female) ナユタ(那由他)ちゃん
Blue Mkl. Torbie & White


ちょうど1ヶ月を迎えたイミっ子兄妹です。
まだ猫に脱皮していません~。外に出ている時はちゃまちゃま膝に乗ってきたり、ケージの中ではコロンコロンお腹を出してまるで垂れパンダのよう。もう眺めているだけでニマ~っとしてしまう程可愛いです♪
この子たちのスゴいのは、哺乳も一切しなかった上に、すでに勝手にドライフードを食べ始めている事。他所さまの事情は判りませんが、我が家ではこんなに楽をさせてくれるリッターはほとんど初めてといって良い程です。全然育児の補助をしてないのに人なつっこさはサイコーで、チビチビの頃からゴロゴロ言ってます。
2、3日前からImiママが育児を継続できなくなって、どうなるかと心配していましたが、今はイミっ子ベルが代代理ママを立派に務めています。(もしかして実のママ以上に…笑)

あとは彼らがいかにして猫に変貌していくのか…楽しみにしています。
2008.12.31 Top↑
081215se1.jpg 081215se2.jpg
081215se3.jpg 081215se4.jpg
SETSUNA (Male) セツナ(刹那)くん
Blue Silver Classic (?)Tabby & White

081215na1.jpg 081215na2.jpg
081215na3.jpg 081215na4.jpg

NAYUTA (Female) ナユタ(那由他)ちゃん
Blue Mkl. Torbie & White


米仏ハーフのImiママの6thリッターです。
先月末に生まれてなかなか撮影会をできないでいたら、目が開いてしまいました~。
名前については、Wachiが既にブログでかたっているとおりですが、
小さな兄貴と大きな妹というところが、私たちのツボにハマっています。(笑)
「セツナよ、妹に負けずに育っておくれよ」

さて、今回のパパは我が家生まれのホワイトBoy アルシャインです。
彼はN&Mとしては片手に数える程のブリード猫として、某キャッテリーにお婿入りしていましたが、昨年彼らはブリーダーを廃業しました。
家の猫たちを里子に出される際に、我が家もブリーダーとして引き取りを申し出たところ、彼については引き続き飼い続けるとの解答を頂き、それ以来音信が途絶えていたのですが、ある日突然見知らぬメールが…。
なんと近所に住む彼の子供を持つオーナーさんからで、パパ猫たちを助けて欲しいとの内容です。ほとんどお世話もされていない状態で命の危険があるとのこと。その方は所縁のない私たちをインターネットで捜し当て、状況報告とともに助けを求めてこられたのでした。
詳細は省きますが、友人ブリーダーたちの助言と共に、その方と親切な獣医さんの助けを借りていろいろ策を講じた結果、彼は無事我が家に帰ってまいりました。
しばらく人間不信な様子の彼でしたが、今ではすっかり人懐っこさを取り戻し、大きな声で私たちを呼ぶようになりました。

Al Shainは北欧ラインで英国生まれのSnorriとノルウェー生まれのAidaの子供です。ママImiは米仏ハーフのラインですから、今回の子供たちは3/4ヨーロッパラインとなります。本当は早めに去勢して自由にしてあげたいとも思うのですが、彼の血統はすでに途絶え、彼が唯一のスタッドですので、できればいずれ跡取りを残したいと考えています。それまでもう少しだけ頑張ってね。Qちゃん♪

見学等は2月に入ってからになりますが、お問い合わせは受け付けております。
一緒にデコボコ兄妹の成長ぶりを見守って下さいね。
2008.12.17 Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。